ICH:国際ホメオパシー評議会(International Council for Homeopathy)に加盟しました。

ICH(国際ホメオパシー評議会)は、地球上の全ての国において、ホメオパシーがもっと多くの方々に、もっと有意義に役立てられるように、その土台を作っていく事を目的に2007(平成19)年に設立されました。

そこでは、世界中のホメオパシー専門家が共に集い・協力し、お互いに情報交換をし合いながら、その為に出来る事を発信し続けています。

現在は、日本も含めて世界(五大陸)28カ国、30のホメオパシー団体が会員として加盟しています。

日本ホメオパシー協会は、2016(平成26)年8月にICHへの正式加盟が認められました!
日本からの正式加盟は、当協会が初めてとなります。実は、アジアからも初めてとなります。

私達の集まりが世界にきちんと認められたという事は、大変嬉しく、また有難い事でした。想いを共にする世界中の方々とも、今まで以上に繋がり合いながら活動できるという事は、今後の大きな楽しみとなりそうです。

ここまでに至る事が出来たのは、会員の皆様のご参加やご協力、そして、人知れずご尽力頂いた方々のお陰です。心より感謝申し上げます。

ICHに加わった事で、私達の持つヴィジョンが、この日本だけでなく世界にまで広く開かれた感覚があります。

それは、ホメオパシーが日本の皆様の健康と幸せのお役に立ち、みんなの笑顔に繋がっている・・・
それがそのまま世界の方々の笑顔にも繋がっていくような、とても大きな広がりを持ったヴィジョンです。

それをいつもどこかに描きながら、浮つく事なく、私達らしく、まずは目の前にある事に地道に向き合っていきたいと思います。それこそが、そのヴィジョンに繋がる道だと思うのです。

世界の一員に加わった日本ホメオパシー協会を、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

> ICHのホームページ(英語)
> 加盟している協会の一覧ページ

Go Page Top